Business Field

実を言うと…

川元建設は、日本をつなぐ
プロフェッショナル集団。

1940年の創業以来、トンネル施工の専門工事会社として技術・技能力を高め、
1981年には橋梁工事の施工にも進出。
トンネル・橋梁の分野において常に先進的な工法に取り組み、
今日では「トンネルと橋梁の川元建設」として高い信頼と認知を得ています。

Stable Management

実を言うと…

この規模、
この専門性、
日本唯一。

トンネルと橋梁という異なる分野を、これほど大規模かつ専門的に施工する工事業者は、
日本広しといえど川元建設だけ。トンネル工事の実績は120カ所以上、
青函トンネルも手がけており、北海道ではトンネル工事のシェアNo.1。
橋梁工事の実績も230カ所以上にのぼります。

錚々そうそうたる大手企業から信頼を獲得。

Trust Relationship

長年の工事実績により、大手企業と揺るぎない信頼関係を構築。安定的に工事の発注を受けています。

[取引先]
大成建設株式会社、
戸田建設株式会社、
三井住友建設株式会社、
飛島建設株式会社、
岩田地崎建設株式会社、
伊藤組土建株式会社、
オリエンタル白石株式会社、
日本高圧コンクリート株式会社 他

Suitability

実を言うと…

どんな人でも
活躍できる。

工事の現場には様々な仕事があるため、働く人それぞれの個性を活かすことができ、また必要とされます。資格取得などキャリアアップの手厚い支援もあり、経験を積みながら適性に合った道に進んでいくことができます。

工事の現場には様々な仕事があるため、働く人それぞれの個性を活かすことができ、また必要とされます。資格取得などキャリアアップの手厚い支援もあり、経験を積みながら適性に合った道に進んでいくことができます。

施工管理職

現場の安全管理、工事の品質・工程・原価・労務管理などを行う、
工事現場のリーダーです。

橋梁工事では、鉄筋組立やコンクリート打設などの現場作業を行う場合もあります。

橋梁工事では、鉄筋組立やコンクリート打設などの現場作業を行う場合もあります。

Construction

実を言うと…

スケールは
けっこうデカイ。

トンネルや橋は社会のインフラ。
多くの人に望まれ、役に立っていると思うと、やりがいや使命感がこみ上げます。
また規模が巨大なため、動く金額もまた巨額。
そんな大きな工事を取り仕切り、動かしていけることもこの仕事の魅力のひとつです。

  • 津軽海峡線青函トンネル
    [吉岡工区]

    場  所 :
    北海道福島町
    工事概要 :
    総延長 53.85km
    (内、本坑・作業坑の一部施工)

    わが国を代表するトンネル工事にも参加。安全性と掘削のスピードアップを可能にする工法で工事に貢献。異常出水などの困難を克服し、工法も施工技術も向上した。

  • 第2東名高速道路
    富士川橋工事

    場  所 :
    静岡県庵原郡
    工事概要 :
    橋長 381m、全幅員 18.05m、
    アーチ橋 アーチ支間 265m

    高速道路の路面を支える桁を鋼製、アーチ本体をコンクリート製とした、わが国初の鋼・コンクリート複合アーチ橋。2004年度の土木学会田中賞を受賞。

  • 北海道新幹線
    渡島トンネル 村山工区

    場  所 :
    北海道北斗市
    工事概要 :
    延長 5,265m、幅員 8.5m、
    掘削断面 63.0m2

    渡島トンネル(32,675m)が完成すると東北新幹線八甲田トンネル(26,455m)を抜き、国内最長の山岳トンネルとなる。

  • 函館新外環状道路 函館市
    湯の沢川橋上部工事

    場  所 :
    北海道函館市
    工事概要 :
    橋長 157.3m、
    全幅員 22.57m~32.25m(4BOX)、
    工法 張出架設工法

    日本有数の規模のため橋脚も巨大で、この工事のために新たなコンクリート打設の工法が開発された。

Construction Manager

実を言うと…

けっこう
カッコイイ
仕事。

コミュニケーションを図りながら
現場を統率していく仕事。

元請け企業や現場の作業員など、多くの関係者とコミュニケーションを
図りながら、安全かつ確実に工事を進行させていきます。
トンネルや橋のような巨大工事をやり遂げたあとは、感慨もひとしお。
技術者として誇りを持って働ける仕事です。

施工管理職の主な仕事

  • 安全管理

    安全作業の指示や教育、環境の改善など、現場の安全の維持・向上を図ります。

  • 現場管理

    作業の手配や指示、進捗の管理を行い、品質と工期を守れるよう監督します。

  • 予算・原価管理

    工事の見積りや支出の管理、各種書類の作成、金額の交渉なども行います。

  • 労務管理

    作業員の心身の状態にも気を配り、健康的に過ごせるようサポートします。

  • 機械・車両管理

    現場で使用する機械等の手配や配置、点検や管理などを行います。

  • その他

    現場事務所の維持管理、関係各所への提出書類の作成、各種データの管理など。

実を言うと…

仕事の魅力
まだまだあります。

Remuneration

実を言うと…

なかなかの
高収入。

実を言うと…

なかなかの
高収入。

川元建設では、
大手ゼネコンと同レベルの
給与を設定しています。
それは大手ゼネコンと
同じ仕事をするのだから、
同じ給与を払うべきという
考えからです。
そのため道内企業としては
かなりの高水準。
頑張りが報われるので、
やる気も高まります。

川元建設では、
大手ゼネコンと同レベルの
給与を設定しています。
それは大手ゼネコンと
同じ仕事をするのだから、
同じ給与を払うべきという
考えからです。
そのため道内企業としては
かなりの高水準。
頑張りが報われるので、
やる気も高まります。

施工管理職(トンネル工事)
高校新卒 入社5年目
年収:約470万円
(2019年実績)

A

基本給
202,100円
役付手当
2,000円
トンネル手当
30,000円
固定残業
90,100円(50時間分)

324,200

B

賞与 基本給×4ヶ月(最低限)
202,100円×4ヶ月=808,400

A×12ヶ月+ B4,698,800

この他に住宅手当や深夜手当なども加算され、決算状況により賞与も上乗されるため、
実際の年収額はさらに多くなります。また、6年目になると年収額は約515万円と大きく上昇します。

頑張って働いて、人生を楽しもう。

  • エピソード1

    安定的な高収入のため、20代で家を建てる人がたくさんいます。

  • エピソード2

    車や趣味など、好きなことを贅沢に楽しみ、ゆとりのあるプライベートを満喫しています。

Work Life

実を言うと…

体育会系
じゃなくて、
ファミリー系。

建設会社というと体育会系の厳しいイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。
トンネルや橋の現場は工期が数年に及ぶため、現場代理人が、現場でも寄宿舎でも父親のように若手を見守り、和気あいあいとした家族のような関係を築いています。

建設会社というと体育会系の厳しいイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。
トンネルや橋の現場は工期が数年に及ぶため、現場代理人が、現場でも寄宿舎でも父親のように若手を見守り、和気あいあいとした家族のような関係を築いています。

実を言うと…

働きやすい現場生活。

人もいろいろ、過ごし方もいろいろ。
結構、自由に楽しんでいます。

  • Type

    01

    いろんなタイプの
    人がいます。

    人のタイプも、体育会系の人が多いというのはもちろん誤解です。性格や体格も本当に様々。そして、それぞれの個性に合った仕事でみんなイキイキと働いています。

    個性を大切にしています。

    現場には様々な仕事があるため、本人の希望も聞きながら、より個性を活かせる配置を検討します。実際に働き始めてからも、配置転換などの希望があれば柔軟に対応しています。

  • Type

    02

    寄宿舎は
    意外と快適。

    現場がはじまると、関係者はみんな寄宿舎で暮らします。団体生活のようですが、きちんとプライベートは確保されていて、他の人に気兼ねなく過ごせます。

    至れり尽くせり。

    寄宿舎での生活で、自己負担があるのは食費のみ。家賃や光熱費もかからず、食事も用意してもらえるので費用面でも生活面でもかなりラクチンです。

  • Type

    03

    出張先での
    暮らし。

    休日は部屋でのんびりしたり、遊びに出かけたり自由に過ごせます。基本的には寄宿舎での生活になりますが、家族を同伴してアパートなどを借りる人もいます。

    ディープな体験ができる。

    トンネルや橋の現場は、数年の長丁場。そのため出張先の都市でも、観光旅行ではできないようなことがたくさん体験でき、楽しみながら暮らせます。

Vision for the Future

人の手で、人を大切にした、
人のためのものづくり。

現場の仕事では技術と並んで「人間力」が問われます。
私たちは技術と技能を高める向上心と責任感、
そして安全第一と考える温かい人間性を何より重視し、
心を大切にした人材の育成に尽くしていきます。
そして安全で良質なものづくり、
先進な技術の導入を今後も積極的に推進。
より強い企業へと成長し、人と社会のしあわせに
貢献していきたいと考えています。